快気祝いのお返しの金額

快気祝いのお返しの金額

スポンサーリンク
 

快気祝いのお返しの金額について頭を悩ませる方も多いことでしょう。
療養中のお見舞いに対するお返しは、お見舞いをいただいた方に「元気になりました」という報告とお礼を伝える為に行う内祝いです。
お見舞いをいただいたら、なるべく早目にお礼の電話やお礼状を出すようにします。
そして、病気、怪我が良くなり、退院した後に、お見舞いをいただいた方にお返しをすることがマナーです。
お見舞いをいただいた時の快気祝いのお返しの金額の相場は、1/3〜1/2程度が一般的な目安と言われていますが地域によっては半返しというところもあるようです。
送る品物を相手の好みがよく分からないときは、商品券でも問題はないと思います。
しかし、目上の方に商品券は失礼となる場合もありますので、そこは慎重にしましょう。
目上の方に、お金をお金で返す形になってしまいますので、避けた方が良い場合もあります。
年配の方になると、しきたり等を重視される方も多いので、商品券は避けた方が良いのかもしれません。

スポンサーリンク

快気祝いのお返しの金額にも様々なケースが考えられます。
個人でもらった、連名でもらった、品物をもらったと様々です。
個人でいただいた時の快気祝いのお返しの金額は、いただいた額の1/3〜1/2です。
次に連名でお見舞いをいただいた時の快気祝いのお返しの金額を悩むところだと思います。
たとえば個人個人からお金を集め「有志一同」「〜〜課一同」といったお見舞いのケースです。
5人連名で5千円いただいた場合は、半返しと考えた場合、快気祝いのお返しの金額は、ひとり500円です。
この場合は、お菓子等をまとめてお返しするのが、良い場合もあります。
5人連名で1万円頂いた場合は、半返しと考えた場合、快気祝いのお返しの金額は、ひとり千円です。
ひとり千円を越えるお返しになるようなら、個別にお返しした方が良いでしょう。
お花等、品物でいただいた場合の快気祝いのお返しの金額は、おおよその金額を想定して、お返しをします。
お金でも品物でも、金額の相場の考え方は一緒ということになります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

快気祝いのお返しであるお礼状の書き方
快気祝いのマナーについてです。
会社への快気祝いのお返しについて
快気祝いのマナーについてです。
快気祝いのお返しに、商品券はマナー違反なのでしょうか
快気祝いのマナーについてです。
商品券は快気祝いのお返しに使用出来るか
快気祝いのマナーについてです。
お見舞いのお返しで快気祝いを送る時に手紙を添えるとより良い
快気祝いのマナーについてです。
快気祝いに対する返事について
快気祝いのマナーについてです。
快気祝いのお返しの時期について
快気祝いのマナーについてです。