快気祝い 品物 人気

快気祝いとして人気がある品物について

スポンサーリンク
 

 快気祝いは、本来は病気やけがが全快したことの報告とお見舞いのお礼として本人からお世話になった方へお祝いのおすそ分けをするものです。
快気内祝いとも言われています。
現代ではそれが転じて全快をご報告する挨拶やお見舞いに対するお礼として贈られることが一般的とされています。
快気祝いは繰り返したくない、残したくないお祝いなので食品や洗剤やタオルなどの消耗する品物が人気であり、またそれがマナーでもあります。
快気祝いは病気やけががなくなったことを祝うものなので、後に残らない消えてなくなる品物を選ぶのがマナーとされています。
上記のとおり洗剤やタオルなどが人気の品物ですが、ほかにも職場関係で連名でお見舞いをいただいた場合にはお菓子の詰め合わせや飲み物などの品物も人気があります。
また商品券やギフトカードなどは祝いの品物としては人気がありますが、快気祝いとして贈る場合には注意が必要です。
目上の相手に対して商品券などを贈るのは失礼とされます。

スポンサーリンク

快気祝いはお世話になった方やお見舞いに来ていただいた方に、けがや病気の全快の報告としてお返しをすることで快気内祝いとも言います。
元気になった報告とお礼のあいさつとして快気祝いを贈りますが、その際にもマナーがあるため注意しましょう。
まず快気祝いやお見舞いのお返しとして品物を贈る場合には、いただいた品物の3分の1から2分の1程度が妥当とされています。
いただいた金額がまちまちの場合でも品物を一律で贈っても問題はありません。
また会社関係で連名でいただいた場合には「〜部御一同様」などとして贈りましょう。
その場合にはお菓子の詰め合わせなど複数で消耗できるものが人気です。
快気祝いの際には病気が後に残らないようにという意味合いから、後に残らないものを贈ることがマナーとされています。
人気があるのは石鹸やお菓子類、入浴剤やタオルなどです。
また自然食品や乳製品などの健康をイメージする品物も人気があり、快気祝いとしても適しています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

快気祝いにおすすめのお菓子について等
快気祝いのマナーについてです。
快気祝いを贈る際の好適品について
快気祝いのマナーについてです。